Brillia City 横浜 磯子 友生歯科医院

横浜市にあるクリニック「Brillia City 横浜 磯子 友生歯科医院」の評判や口コミ、

インプラントの治療内容などをまとめてご紹介します。

引用元:Brillia City 横浜 磯子 友生歯科医院公式HP

https://yuseikai-implant.com/yuusei-brillia-city.html

Brillia City 横浜 磯子 友生歯科医院のおすすめポイント

抜群のインプラント手術実績数を誇る

歯科用CTなど最新の歯科治療

静脈内鎮静法

Brillia City 友生歯科医院の口コミ評判

  • 来院したきっかけは、外出中に突然詰め物が取れてしまったことでした。近くにあったため、予約をせずに来院したのですが、親切に受付をしてもらい、待ち時間もなく治療してもらうことができました。先生やスタッフのみなさんが親切だと感じました。
  • 入れ歯の手術を受けようと思い、ネットで調べて、手術の実績が多いこちらの歯医者を予約しました。専用の機械を使用して治療をしてくれて、治療期間が想像していたより短く、身体と経済的負担が少なかったのでとても満足することができました。
  • 引っ越して、家が近かったので行きました。緊張していましたが、待合室がとても上品で落ち着いた雰囲気なので、不安な気持ちも落ち着きました。先生もとても親切でした。治療だけではなく、予防法の指導もあり、歯を大事にして欲しいという気持ちが伝わりました。

引用サイト

https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/z200000677/tab/7/

Brillia City 友生歯科医院のインプラント治療

静脈内鎮静法

さまざまなメリットのあるインプラント治療ですが、”手術”という言葉が独り歩きをして不安や恐怖から治療をためらう方が多いようです。友生歯科医院では、そんなインプラント治療の不安を取り除くことに着目し取り入れ続けているのが、「静脈内鎮静法」です。

術前・術中に静脈にリラックスできる薬を点滴で投与し、患者さんの不安感や緊張、恐怖を和らげる方法です。点滴を使うので、同時に鎮痛剤や抗生物質、腫れを押さえる薬なども投与することができます。さらに、薬に健忘作用があるため手術中の記憶が残りにくいのです。 

「BISモニター」を使用

その静脈内鎮静法は、メリットばかりではありますが、きちんとした体制のもとで行わなければいけません。

友生歯科医院で静脈内鎮静法を行う場合は、麻酔科専門医がBISモニターを使って患者さんの脳波や脈拍を常時管理し、患者さんが一番良い眠りの状態を保てるようにしています。

対病院では当たり前のBISモニターを個人歯科診療所で用いることは稀です。

インプラントが難しい場合は「ラテラルウィンドウテクニック」で治療

歯を支える歯槽骨は、歯が抜け落ちると自然と痩せてしまいます(骨吸収)。また歯槽膿漏などの歯周病によっても歯槽骨は著しく浸食されてしまいます。 特に上顎骨は下顎骨に比べて、歯をなくした時に起きる骨吸収の量が多く、インプラントを埋入するには骨量が足りないケースが数多く見られます。その場合は増骨することでインプラントが可能になります。

治療法として大別すると歯槽頂からアプローチするソケットリフト法と側壁からアプローチするラテラルウィンドウテクニックに分けられます。 友生歯科医院では手技的には高度ですが、最も確実とされている後者の手法を主に行なっています。

その他の治療の特徴

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、少しずつ形の異なる透明な薄いマウスピース(アライナー)を装着し歯並びを直していきます。

透明なアライナーは、矯正中も目立ちませんし、金属を使わず痛みが少なく、自分で着脱できるので、世界中で注目され多くの方に治療されている新しい治療方法です。

歯科用診断CTを使用して、診療をデジタル化

インプラントや顎の治療、矯正治療をする際に必要となるのが、患部のレントゲン撮影です。 従来のレントゲンは平面の2次元的な映像しか撮影することができず、その平面写真から診断するしかありませんでした。また、撮影にも時間がかかるなど患者さんへの負担もありました。

しかし近年、3次元(3D)画像の撮影が可能な「歯科用X線小型CT装置(コーンビームCT)」が開発され、友生歯科医院では同装置「finecube」(ファインキューブ)を挿入しています。

Brillia City 横浜磯子 友生歯科医院の医師

院長:山口 剛

医師:

  • 吉永 奈央
  • 宮前 翔太郎
  • 菊池 隼介
  • 石川 美樹
  • 妙見 智子
  • 浅香 諭志
  • 青木 紀昭
  • 小出 茂代

院長 山口 剛先生の資格・所属学会

  • 日本口腔外科学会
  • 日本口腔科学会
  • 日本小児科歯科学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本顎関節症学会
  • 日本歯科放射線学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 国際口腔インプラント学会

インプラント手術は年間約200件以上行い、ヨーロッパ製一流メーカーのインプラント製品を使っておられます。

Brillia City 横浜磯子 友生歯科医院のインプラントの費用

  • 審査診断(レントゲン撮影・CT撮影)    6,000円
  • インプラント埋入手術          170,000円
  • 上部構造(歯)             120,000円
  • メインテナンス(3~6か月に1回)    4,000円

Brillia City 横浜磯子 友生歯科医院の基本情報

  • 所在地:神奈川県横浜市磯子区磯子3-13-k1階
  • アクセス:京浜東北線磯子駅出口 徒歩9分
  •      近くに大型駐車場を用意しています。
  • 診療時間:月火木金 9:30~13:00、14:30~18:30
  •           土    9:30~13:00、14:30~17:30
  • 休診日:水、日、祝

このページの更新履歴

2020年9月16日

横浜市民が通えるおすすめの
インプラント歯科
クリニック3院

クリニック名 指導医 インプラントの
口コミ件数
痛みを和らげる痛みの緩和 正確性
ライオンインプラントセンター海老名

ICOI世界会長

22

きぬた歯科 -

2

-
アイデンタル
クリニック
- -

※お問い合わせ:ライオンインプラントセンター海老名(046-232-8811)、きぬた歯科(045-935-1186)、アイデンタルクリニック(0120-848-479)

※横浜市民が通いやすい海老名・相模大野・大船も含めて、横浜近隣で年間1000本以上の実績があるインプラント歯科を選定しています。比較項目の詳細は以下をご確認ください。
指導医:国際口腔インプラント学会(ICOI)の指導医資格の有無/ 口コミ件数:QLifeに2019年11月1日時点で掲載されているインプラントの口コミ件数/ 痛みの緩和:静脈内鎮静法による麻酔を使用した治療の対応有無/ 正確性:インプラントを埋め込む位置を定める「サージカルガイド」の対応有無。