横浜市民のための浜っ子専用インプラントBOOK » 横浜市から通える範囲の神奈川のインプラントの名医

横浜市から通える範囲の神奈川のインプラントの名医

横浜市民が通える範囲で探す名医

信頼できる先生なら家の近くじゃなくても通いたいね

インプラント歯科クリニックを探す横浜市民

日本中のインプラントの名医を探してみるか

横浜市近隣でインプラント歯科クリニックを探すペリー

できるだけ通いやすいところがいいんだけど…

インプラント歯科クリニックを探す横浜市民

それなら横浜から電車で通える範囲だな。海老名、相模大野あたりで探してみよう

横浜市近隣でインプラント歯科クリニックを探すペリー

神奈川県のインプラントの名医がいるクリニック

神奈川県内で、インプラントの名医として知られる歯科医院をピックアップして紹介します。

なお、このサイトでは名医の基準として「ICOI(国際口腔インプラント学会)」の指導医資格を持ったドクターを選んでいます。ICOIとは、アメリカに本部を置く国際的に大規模なインプラント学術団体です。患者によりよいインプラント治療を提供するために必要な知識やノウハウを共有し、インプラント医療従事者の質を高めることを目的としています。

ICOIの指導医(Diplomate)は、最上位資格であり、通常のインプラント治療はもちろん、骨造成や骨移植などをともなう困難症例にも対応できる、凄腕のドクターという位置づけになります。

そんな名医を、横浜から通いやすい場所で厳選しましたので、ぜひ参考にしてください。

ライオンインプラントセンター海老名

日本でも屈指のインプラント専門クリニックです。豊富な実績からあらゆる症例に対応できるよう、多くのドクターが在籍。6台の治療台、2室の手術室など施設も充実しています。また、All-on-4(オールオン4)や麻酔を使用した治療など、患者の負担軽減にも配慮するクリニックです。

クリニックの特徴

ライオンインプラントは、インプラントを行う設備についてもこだわりを持つクリニックです。手術は「インプラント専用オペ室」で行っており、徹底した衛生管理により院内感染のリスクを抑えています。

また、痛みに対する配慮も行っており、施術箇所への局部麻酔のほか、手術に対する不安を覚える患者さんに対し「静脈内鎮静法」を併用。眠る前のうとうとしたような感覚で、手術に臨むことができます。

インプラント治療は、外科手術に分類される治療法です。そのため、検査だけでなく患者さんの心構えといった、精神的な準備も必要となります。ライオンインプラントセンター海老名では特にその点を重視しており、治療前に患者さんに対して、インプラント治療についての説明を行っています。

治療法の仕組みからどのような手術を行うのかについては、多くの人は漠然としたイメージしか持っていないものです。そのため、しばしば「どんな治療をされたのかよくわからない」といった声が上がる場合もあります。しかし、ライオンインプラントセンター海老名なら、不安や疑問を解消できるように事前にしっかり説明を行っています。納得の上で治療を受けられるよう配慮しているのです。

院長・鈴木仙一先生

1987年にライオン歯科を開業、2006年にはインプラント専門のクリニックを分院として立ち上げます。2019年には、国際口腔インプラント学会(ICOI)の世界会長に選出されており、公式HPによるとこれはアジア人として初の快挙です。

  • 国際口腔インプラント学会(ICOI)世界会長、指導医
  • 日本口腔インプラント学会 専門医、指導医
  • 日本顎関節学会
  • 日本審美歯科学会
  • 日本補綴歯科学会
  • 日本矯正歯科学会会員
  • 日本成人矯正歯科学会
  • 日本全身咬合学会
  • 日本東洋歯科医学会
  • 日本構造医学学会
  • 日本保存歯科学会
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 日本咬合育成研究会

ライオンインプラントセンター海老名の評判やインプラント治療

わきた歯科医院(海老名市)

治療を施すドクターだけでなく、歯科衛生士や歯科技工士もインプラントの深い知識を持つクリニックです。痛みや腫れが少なくスピーディーな治療を得意としており、口腔内スキャナーを使った迅速な歯型採取や、手術時間が10分程度の「フラップレス手術」なども対応しています。

クリニックの特徴

フラップレス手術のほか、患者さんへの負担を抑えるため、「静脈内鎮静法」による施術も行っています。この施術の特徴は、静脈へ徐々に鎮静薬を入れることで、精神的にもリラックスした状態になれること。インプラントの施術中、いくら麻酔を使用するとはいえ、手術をするとなると不安を覚える人も多いでしょう。

脈内鎮静法は、手術に不安や恐怖心が強い患者さんに行われる施術です。手術中の緊張感をほぐし、精神的な負担を抑えた状態で手術に臨むことができます。また、麻酔時には麻酔科医が血圧・呼吸を常にチェックしており、麻酔によるリスクの抑止も行っています。

院長・脇田雅文先生

毎年、海外研修のためアメリカやヨーロッパの権威あるドクターのもとで歯科治療技術を習得するなど、研究熱心なドクターです。海外の学会にも多く参加しています。

  • 国際口腔インプラント学会(ICOI) 指導医
  • アメリカインプラント学会(AO)
  • 米国歯周病学会
  • World Congress for Oral Implantology
  • 欧州インプラント学会
  • 日本口腔インプラント学会専門医
  • 日本顎咬合学会認定医・指導医
  • 国際インプラント学会認定指導医
  • 日本補綴歯科学会
  • 日本歯科東洋歯科医学会
  • 日本審美歯科学会
  • 日本臨床歯科医学会
  • 日本臨床歯内療法学会
  • 日本歯内歯周管理学会

わきた歯科医院の評判やインプラント治療

ベル歯科医院(海老名市)

「予防を前提とした治療」をモットーに、一般歯科からインプラントまで幅広く対応するクリニックです。歯科用CTはもちろん、デジタルX線装置やマイクロスコープなど、充実した設備で、患者に適したインプラント治療を提供しています。

クリニックの特徴

歯科治療にはたくさんの種類がありますが、ベル歯科医院ではインプラント治療を噛む機能を保つための最終手段として位置付けています。インプラント治療は、確かに優れた治療ではありますが、安直に行っていいものではありません。そのため、ベル歯科医院では虫歯や歯周病の状態が歯を残すのが難しいくらい悪化している場合や、事故などで歯がすでに失われている場合などにインプラント治療を行うことにしているのです。

インプラント治療を行う際には、事前に主治医によって歯周病の有無や歯の状態、噛み合わせの状態などをしっかりチェックしたうえで治療を開始します。また、全身疾患の有無やCTスキャンによる骨格のチェックも行われます。

院長・鈴木彰先生

東京医科歯科大学や日本大学で非常勤講師も勤める、インプラントを得意とするドクターです。年に数回は、フィンランドやアメリカで予防歯科・インプラント研修を積んでいます。

  • 国際口腔インプラント学会(ICOI)指導医
  • 日本歯科医師会
  • 日本フィンランドむし歯予防研究会
  • 歯科医師臨床研修指導医

ベル歯科医院の評判やインプラント治療

西川歯科医院(相模原市)

日本でまだインプラント治療が一般的ではなかった1984年より導入している、パイオニア的なクリニックです。骨の再生や組織誘導再生についても、いち早く採用。ソケットリフト、GBR、GTR、サイナスリフトなどに関しても実績の多い歯科医院です。

クリニックの特徴

西川歯科医院は、ひとつの診療科目だけにとどまらず総合的に治療を行うことで歯の健康と機能を保ち増進する、総合歯科診療を目指しています。インプラント治療についても実績があり、年間100本という症例数を手掛けています。

ただ単に抜けた歯をインプラントに換えて終わりではなく、歯が欠損した原因までしっかり考えて治療を行うことで、長期にわたるインプラント治療を実現しています。また、歯の角度も単に真下、真上を向いているわけではなく、かみ合わせによって角度がついています。この角度を意識したインプラント治療を行うことで、インプラントを長期間安定して使用できるよう配慮しているのです。

院長・西川洋二先生

1974年に西川歯科医院を開院し、この道45年以上のベテランドクターです。日本口腔インプラント学会(ICOI)の指導医であるほか、国内外で多くの学会に所属しています。

  • 国際口腔インプラント学会(ICOI)指導医
  • P.G.I. コルチコトミー指導医
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 日本顎関節学会
  • JIADS CLUB
  • 日本歯周病学会
  • スピード矯正研究会
  • 国際先進学際歯科学会 アジア部会(iaaid)発起人
  • IDIインプラント・セーフティー・マーク認定歯科医師

西川歯科医院の評判やインプラント治療

その他神奈川県内にあるクリニック

菅井歯科医院

菅井歯科医院は、藤沢を中心に神奈川、湘南エリアにかけて、歯周病・インプラント専門の歯科医院として活動しています。

むやみに歯を削ったり抜いたりせずに、保存可能な歯はできる限り残すことを方針としています。また、インプラント治療の際にはCT検査や術前シミュレーションを行い、最適な治療計画を立てるようにしています。

医院・クリニックの特徴

菅井歯科医院の歯科治療設備は、精度の高い治療を実現するべく、検査機器はできるだけ新しいものをこだわっています。歯科用エックス線STは、患者さんの歯やあごの骨格を確認するのに欠かせない設備です。三次元的な撮影が可能なので、従来のレントゲンではできなかった詳細な写真を撮影できます。

また、実際の治療前に立体的なシミュレーションを行うことができるSimPlanというシステムもあります。これによって、用いるインプラントの種類、適した角度や位置を割り出すことができるのです。

院長・菅井健二先生

菅井歯科医院の院長を務める菅井健二医師は、日本大学歯学部を卒業したのち、日本大学大学院歯科臨床系を経てニューヨーク大学歯学部ぺリオインプラント科、ブカレスト大学医学部口腔インプラント科を卒業するという経歴を持っています。

学歴だけでなく、数々の受賞歴も目を引きます。1986 Merit Award、アメリカ Dentsply International 学生褒賞などの受賞歴を持つ、優れた歯科医なのです。

  • AAP(米国歯周病学会)
  • 日本歯周病学会
  • 日本臨床歯周病学会
  • ICOI(International Congress of Oral Implantologists)
  • AO(Academy of Osseointegration)
  • EAO(European Association for Osseointegration)

井上歯科医院

インプラント治療を安全確実に受けるためには、十分な設備をそろえた医院やクリニックを探さなくてはいけません。その点、井上歯科医院ならインプラントや顎関節症治療に必要な機器が揃っているので、患者さんの状態に合わせた検査と治療を行ってくれるでしょう。

また、大和田駅から徒歩2分という好立地も大きな魅力でしょう。電車で通うのには最適と言えます。インプラント治療をはじめとする診療を受けるためには定期的な通院が大切ですが、駅近くなので仕事や学校帰りにも気軽に立ち寄ることができます。

医院・クリニックの特徴

歯の健康を保つためには、定期的な検診が何より重要です。一度治療を終えたとしても、そのあとに歯科治療リスクの高い生活を続けていては、歯の状態は悪化してしまいます。井上歯科医院では、そうした事態を防ぐために定期的なメンテナンスを推奨しています。

井上歯科医院のインプラント治療は、1972年設立の国際的な口腔インプラント学会である「ICOI」の診査委員・認定医・指導医を務める井上院長によって行われています。クリニックによってはお目当ての医師以外が執刀する場合もあるため、井上医師に施術を行って欲しい人なら安心です。

院長・井上正敏先生

菅井歯科医院の院長を務める菅井健二医師は、治療歴20年以上の経験を持つベテランの歯科医師です。それに加えて、ICOI国際インプラント学会認定医・指導医でもあり、他にも日本顎咬合学会認定医の資格も保有しています。

  • ICOI (International Congress of Oral Implantologists) ACC アジア太平洋地区資格審査委員
  • ICOI(International Congress of Oral Implantologists)指導医
  • ICOI (International Congress of Oral Implantologists) 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医(かみ合わせ)
  • 日本顎関節学会 会員
  • 日本歯周病学会 会員
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 新日本キックボクシング誠真ジムトレーナー

きくち歯科クリニック

口内の状態は一人ひとり異なるので、同じインプラント治療であっても患者さんによって治療内容は異なってきます。そのため、きくち歯科クリニックでは、患者さん一人ひとりに合わせたオーダーメイド治療を行っているのです。

また、公式HPでは、第三者機関である「日本歯科医療評価機構」の審査を受けた患者さんからのアンケート結果を毎週公開しています。

医院・クリニックの特徴

きくち歯科クリニックのインプラント治療では、患者さんの安全性の向上のために「ノーベルガイド」というシステムを導入しています。これは、出術前に患者さんの口内の状態をCTスキャンでチェックし、それをもとにコンピューター上で手術のシミュレーションを行うというものです。

これに加え、患者さん一人ひとりに合わせてオーダーメイドした手術用ガイドテンプレート「ガイデッドサージェリー」を用いることで、手術中の人為的ミスを極力減らし、患者さんへの負担を軽減できるよう努めています。

院長・菊池謙一先生

きくち歯科医院の院長を務める菊池謙一医師は、歯周病治療、インプラント治療、審美歯科治療を担当する優秀な歯科医師です。菊地医師は、歯科治療において患者さんの不安や疑問を解消することは非常に重要であると考えています。そして、患者さんとコミュニケーションを重ねて信頼関係を築いていくことで、地域社会に貢献していける歯科医院であることを目標としているのです。

  • 日本審美歯科学会
  • 国際口腔インプラント学会(ICOI) 専門医・指導医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎咬合学会
  • 床矯正研究会
  • 国際歯周内科研究会
  • デンタルコンセプト21

横浜市民のために厳選したおすすめインプラント歯科をチェック

横浜市民が通えるおすすめの
インプラント歯科
クリニック3院

クリニック名 指導医 インプラントの
口コミ件数
痛みを和らげる痛みの緩和 正確性
ライオンインプラントセンター海老名

ICOI世界会長

22

きぬた歯科 -

2

-
アイデンタル
クリニック
- -

※お問い合わせ:ライオンインプラントセンター海老名(046-232-8811)、きぬた歯科(045-935-1186)、アイデンタルクリニック(0120-848-479)

※横浜市民が通いやすい海老名・相模大野・大船も含めて、横浜近隣で年間1000本以上の実績があるインプラント歯科を選定しています。比較項目の詳細は以下をご確認ください。
指導医:国際口腔インプラント学会(ICOI)の指導医資格の有無/ 口コミ件数:QLifeに2019年11月1日時点で掲載されているインプラントの口コミ件数/ 痛みの緩和:静脈内鎮静法による麻酔を使用した治療の対応有無/ 正確性:インプラントを埋め込む位置を定める「サージカルガイド」の対応有無。